PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ SILKROAD

【書評】2040年の未来予測/成毛眞/日経BP、未来に起こるあらゆる危機に備える




今から約20年後、どのような未来がわたしたちを待っているのでしょうか。



2040年の未来予測/成毛眞/日経BP


本書は科学技術、経済、衣食住、天災の未来について書かれました。


具体的には通信技術、センシング、IoT、AI、ゲノム編集、コンテンツの在り方、


日本の高齢化、経済、金融、教育、食料危機、温暖化、水災、地震、水不足など、



ゲノム編集などの遺伝子操作に今までなんとなく懐疑的でしたが、個人的な収穫のひとつをご紹介します。


遺伝子の変異は、自然界でも長い時間をかけて起こっているものだ。そして、あらゆる食品の品種改良は、この変異を人為的に長期間で行っているものだ。ゲノム編集は、同じことを短期間で起こしているに過ぎない、という発想も出来る。(引用、2040年の未来予測/成毛眞/日経BP)

 

今後私たちが迎える食糧危機、人口の肉や魚、培養して作られる食品について考えるきっかけになりました。



「未来は明るくないが、考えられる人の未来は明るい」と著者は言います。


今までもそうだったように、これからも様々な困難がわたしたちを襲います。


その度に人類は頭を使い、行動を起こし、科学技術の進歩によって危機を乗り越えて今日ここにいます。




絶えず変化する世の中、不確かな時代の中で、いまわたしたちに必要なことを始めましょう。


生き残るためには、幸せになるためには環境に適応しなければならない。生き残るのは優秀な人ではなく、環境に適応した人であることは歴史が証明している。(引用、2040年の未来予測/成毛眞/日経BP)



未来を予測して未来に備えること、自分で自身の未来をつくりませんか。


是非ご覧ください。



2040年の未来予測/成毛眞/日経BP



 


【書評】超カリスマ投資系YouTuberが教えるゴールド投資 リスクを冒さずお金持ちになれる方法 高橋ダン/ダイヤモンド社

 



超カリスマ投資系YouTuberが教えるゴールド投資 リスクを冒さずにお金持ちになれる方法ということで金投資について本書は書かれています。



具体的には資産として金が持つ性質や、今後の金の需給、金投資の種類、長期/短期売買におけるマインドセットなどが本書の内容です。



「リスクを冒さずに」と言っても、ノーリスクの投資はありません。しかし、リスクを最小限に抑える知識や技術は学んで身に着けることが出来ます。


投資の世界に、「リスクを取らないことが最大のリスクである。」という言葉があります。


リスクを取らずにリターンは得られないので、多少リスクがあってもやらないことは機会ロスであるという考えに基づいています。



コロナ後、過去最高値を更新した株式市場ですが、実際の経済自体は回復の見込みがありません。


金はインフレリスクの対策になるだけでなく、株や不動産のように不況の影響を受けるという弱点がありません。(引用、超カリスマ投資系YouTuberが教えるゴールド投資 リスクを冒さずお金持ちになれる方法 高橋ダン/ダイヤモンド社)


本書にも書かれていますが、金投資は世界恐慌や、インフレリスクに備えることが出来る投資です。



今後も世界恐慌やインフレが起きる可能性が高いと各所で言われていますので、「=アフターコロナ最強の投資法は金投資」ということが言えそうです。


興味がある方は今のうちから始めてみてはいかがでしょうか。


コロナ後は金投資。



是非ご覧ください。




【書評】叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」/ひろゆき/三笠書房、正しい知識で人生が変わる

 



2チャンネル創設者ひろゆき(西村博之)によって書かれた「世の中の真実」


社会、仕事、教育、政治、人間関係や当たり前と思っていた勘違い、これからの日本のことなど、本書を通じて著者が様々な真実を明かします。



例えば、生活費を増やしたいからという理由や、より多くの成果を出したいからという理由で残業する人は少なくありません。

 

「担当業務でより多くの成果を出すため」に残業するというのは、「時間をかけた分だけ、仕事の成果は上がる」という前提があるのでしょう。(中略)成熟した現代の日本社会では、単に時間をかけるだけではダメです。自分なりの工夫やアイデアを加えた仕事が必要になってくるのです。(引用、叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」/ひろゆき/三笠書房)


つまり、必要のない残業をして多く働くよりも、むしろ工夫やアイデアのほうが重要で、時間内に仕事が終わるような働き方が必要だというのが真実でしょう。



他にも、お金に対するリテラシーが低いことで有名な日本人ですが、日本の教育制度ではお金について学ぶ機会がありません。


その結果、多重債務や自己破産する人の数は増え続けています。



本書には、このような真実がわかりやすく書かれており、わたしたちは正しい知識を持つことで、正しく思考し、正しい行動が出来るようになります。


わたしたちの行動、一つ一つの積み重ねによって人生は違ってきます。


正しい行動が出来るようになると、生き方も人生全体も変わっていくのです。



叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」/ひろゆき/三笠書房


是非ご覧ください。