PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ SILKROAD

【書評】日経トレンディ2021年1月号/日経BP、2021年のヒットをつくる人

 



日経トレンディ2021年1月号/日経BP


新しい生活様式のための今買うべきいいもの150ということで、ジャンル別のオススメ家電や家具雑貨についての内容とふるさと納税の特集など旬の情報が満載の日経トレンディ2021年1月号。


市場の流行やお得な情報が数多く手に入ります。



さらに「2021年のヒットをつくる人」これからの時代のニーズや方向性の手がかりとしてとても有益な内容だと感じました。


例えば、個人が持つ知見をシェアするサービスを運営するビザスク

スポットコンサルという形で企業と個人をマッチングしています。



現代では色々なモノがシェアされていますが、「知識や情報の共有」というのは、まさに今の時代に必要なことではないでしょうか。

去年の3月に上場して7ヶ月で株価は5倍になっています。


詳しい内容や他の企業についても8社ほど紹介されていますので是非チェックしてみて下さい。



さらに漫画、週刊少年ジャンプ連載Dr.STONEがヒットしているというニュースも読みごたえがあります。


2021年、流行の予感を幅広くチェック出来る内容となっている本号。


是非ご覧ください。


日経トレンディ2021年1月号/日経BP




【書評】日経トレンディ 2020年12月号/日経BP、ニューノーマルとヒット予測

 



読むのも更新するのもだいぶ遅れましたが、、よろしければご覧下さい。


日経トレンディ2020年12月号/日経BP



2020年のヒット商品と2021年のヒット予測コロナ禍で変わった消費を徹底解説した本号。


鬼滅の刃やマスク消費から、食料品やアプリ、車、イベントなど。ランキング形式で2020年にヒットしたものが確認出来るようになっています。


2021年ヒット予測も「売上や販売量の増加率、消費者の生活スタイルが変わる可能性がある。」などを基準として順位付けされていますので興味のある方はチェックしてみて下さい。



ステイホームによってコト消費はモノ消費へ回帰し、新しい生活様式によってマスクやオンライン需要が高まりました。


新しい売り方や、新しい働き方も増え、わたしたちの消費も新しくなり生き方も新しくなっていきます。


大変なことも多かった2020年ですが、わたしたちも気持ちを新たに、新しい年を迎えましょう。



日経TRENDY 2020年12月号/日経BP


是非ご覧ください。




【書評】コーポレート・トランスフォーメーション 日本の会社をつくり変える/冨山和彦/文藝春秋、わたしたちの生き残りと変容計画

 



合理的に機能しなくなったと言われている日本企業。


本書はこれからの時代を生き残るための日本企業の変容計画について書かれました。



これから企業は、過去の日本的経営から抜け出し、両利きの経営を目指す必要があると著者は言います。


新しいサッカー的なビジネスをやるために、野球向きの選手や組織のまま、外だし的にサッカーチームを作り、そこでちょこちょこサッカーをやってみても埒があかない。サッカーの素質のある人間を集め、あるいはM&Aで組織ごと獲得し、新しいモデルの中核事業、中核機能の一つと位置付け、今、稼いでいる野球集団と、これから稼いでもらうサッカー集団の両方が共存できるような、両利き的な組織アーキテクチャへと会社のカタチを作り直さなければならないのだ。(引用、コーポレート・トランスフォーメーション 日本の会社をつくり変える/冨山和彦/文藝春秋)



わたしたち個人はそれぞれどんな生き方をしていくべきかについて、そこに正解はありませんが、


そこそこ食べていくことが出来て、それなりに人の役に立つこと、その上で重要なことが本書では共有されています。



綺麗ごとではなく、事業は人の為にあるという本質的な理解を再確認することが出来る書だと感じました。



世の中が変われば企業もわたしたち個人にも変化が求められます。


新しい時代で生きていくための変容計画を個人でも、ご参考にいかがでしょうか。


是非ご覧ください。




コーポレート・トランスフォーメーション 日本の会社をつくり変える/冨山和彦/文藝春秋