PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ SILKROAD: 時間のつくり方。時間を確保、捻出し、わたしたちは失っていた自分を取り戻す。

時間のつくり方。時間を確保、捻出し、わたしたちは失っていた自分を取り戻す。

時間のつくり方について


わたしたちが自分らしく生きることは難しい。


私たちにとって、妨げとなるものがとても多すぎる。
そのひとつが時間の制約。

時間がないのに、やらなくてはいけないこと多くのこと

わたしたちは生活していくため、自分らしさよりもまず
生きていくために必要な多くのことを行います。

そのことで精一杯になってしまい、私たちは自分らしさをなくし

人生がつまらないものになってしまいます。



このような事態から脱却するべく、
まず私たちに必要なものは時間であることを再認識します。




1.時間を捉えるため時間を意識する

すぐに時間を確認できるよう腕時計は必須
スマホでもいいが、腕時計が好ましいです。


あらゆる局面において
時間があるという概念は捨てます。
時間は常にないものとして物事へ取り掛かるのです。

そうすることで時間を意識の中心に置き、
誤った判断を減らしましょう。




2.時間の計算方法

時間を計算する際、半分で考えることをオススメします。

例えば一時間でやらなければならないことがあった場合、
残り時間は30分であると計算する。

これは、例え一時間の時間があった場合でも

後半は作業効率が落ちることや、

作業の事前準備や後片付けも含んでいる場合が多いからです。

こうすることで時間を常に捉えて、

誤った判断を減らすことが出来ます。


]

3.時間帯を意識した行動配置

頭を使うこと、重要な決断などは朝、遅くても昼までに済ませて.

夕方、夜以降は頭を使わなくてもできる単純な作業などに回します。

起床から3時間が人間の脳は一番冴えた状態であり、時間が経つほどに

脳は色々な情報で疲れた状態になってしまいます。

時間帯を意識して予定を配置しましょう。





4.取り掛かりのはやさとスピード

はやさとは
着手するタイミング、取り掛かりの早さと
物理的なスピード、速度的な速さがあります。

このふたつを意識しましょう。

組み合わせることによって効果は倍増します。





5.物事の効率化、単純化

セットでできることはセットで行います。

例えば、飲み物はキッチンで飲み、
グラスはそのまますぐに洗って乾かします。

単純なことですが、私たちはつい椅子に座って

テレビを見ながら飲み物を飲み、そのあとグラスをテーブルに置いたまま

別の何かをしてしまうのです。

こうしてわたしたちの時間は少しずつ減っていきます。


セットでできることはセットで行いましょう。

但し、このときセットで出来ることはふたつまでにしておくと良いです。

私たちはあまりに色々なものをセットにしてしまったりしますが、

増やしすぎても時間を見失ってしまいます。

単純なセットをそのときの状況によってうまくコントロールしましょう。






以上を組み合わせて行うことで、わたしたちは時間を手に入れて、 

自分らしさを取り戻す一歩を踏み出します。



最後までご覧くださり、ありがとうございました。






【書評】究極の神チャート術 株は3つのサインが読めればいい!相場師朗、SBクリエイティブ

  38年連戦連勝 伝説の株職人が教える 究極の神チャート術 株は3つのサインが読めれ...