PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ SILKROAD: FRAME

FRAME

新しく何かを手に入れるということは

今私たちが手にしているものを何か手放さなければなりません。

私たちが持てるものはとても限られている。

私たちは、次々と何かを求めて生きています。
そしてそれは悪いことだと私は思いません。

ですが、人は持てるものに限りがある。

時間的、金銭的、空間的な制約の中
得るものがあれば手放すものがあるはずです。

新しい何かを得たいとき、手放す何かを見極める必要があります。

私たちはこの[取り捨て]を注意深くしていかなくてはいけません。

このことについて少し書いていきたいと思います。

よろしければご覧ください。




【書評】ビジネスエリートになるための教養としての投資/奥野一成/ダイヤモンド社、労働者の考え方から資本家の考え方へ移行する

  ビジネスエリートになるための 教養としての投資 著者 : 奥野一成 ダイヤモンド社 発売日 : 2020-05-28 ブクログでレビューを見る» 「教養として投資家の思想を持つこと」 がビジネスにも繋がるという著者は言います。 奥野一成、農林中金バリューインベ...