PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ SILKROAD: 生産性の高め方、生産性とは何か、生産性を意識する。

生産性の高め方、生産性とは何か、生産性を意識する。



生産性とは、単に頭が良い、仕事が早いという話ではないようです。


優先順位を明確化し、優先順位の低いことは大胆に割り切ってしまう判断の潔さ、


無駄の少ないコミュニケーションスタイルなど、あらゆる場面において


生産性を高めようとする強い意志。



私たちに必要なものはこのようなものかもしれません。





生産性を上げるには基本的に成果を大きくする、投入資源を減らすのふたつがあります。


成果を上げるために投入資源も増やしては生産性は上がったことにはなりません。


しかし投入資源だけ減らして、成果を上げるなんてことが出来るのでしょうか。


それに必要なのは付加価値を上げることです。


そしてこの時の注意すべき点は、付加価値を判断するのは消費者であるという点です。



このようなことに注意を払いながら、私たちは生産性を意識した生き方を目指します。





量から質、労働力の追加投入によって成果を上げ続けるのは持続可能な方法ではないのです。


出した成果の絶対量ではなく、成果の出し方=労働の質に意識を向けましょう。


労働人口が減少していくこれからの時代、私たち一人一人が生産性を高め、


高いレベルで職業生活と個人生活を両立していくことが、今後目指していくべき方向であると

私たちを導いて下さいました。




【書評】ビジネスエリートになるための教養としての投資/奥野一成/ダイヤモンド社、労働者の考え方から資本家の考え方へ移行する

  ビジネスエリートになるための 教養としての投資 著者 : 奥野一成 ダイヤモンド社 発売日 : 2020-05-28 ブクログでレビューを見る» 「教養として投資家の思想を持つこと」 がビジネスにも繋がるという著者は言います。 奥野一成、農林中金バリューインベ...