PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ SILKROAD: お金に対する渇望、なぜ不足しているものはお金だと錯覚してしまうのか

お金に対する渇望、なぜ不足しているものはお金だと錯覚してしまうのか

前回に続いて、わたしたちにとって本当に足りないものは何か考察します。

わたしたちに足りないものがお金だと錯覚してしまう訳。



わたしたちに足りないものは時間です。

時間は増やすことも、保存しておくことも出来ないだけでなく

使わなくても減っていくという性質を持ちます。



一方、お金というものは誰にとっても等しい価値を持ち、

人にあげたり、運用して増やしたり、使わずに取っておくことが出来る

とても便利な性質を持ちます。



時間もお金も私たちが所有している道具のひとつですが、

お金はとても使い道が多く道具として優れていることからお金の方が重要であると

わたしたちは錯覚してしまうのです。

しかし、それは正しい判断ではない。



お金は大事なものである。

しかし、時間という限りがあるものと比較した場合、私たちが取るべきものは時間である。


時間とお金


私たちにとって大切な2つものについての理解をより深めていかなくてはならない。