PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ SILKROAD: 夜更かしのやめ方、時間が欲しいあなたへ、人生の変え方。

夜更かしのやめ方、時間が欲しいあなたへ、人生の変え方。

好きだった夜更かしをやめました。


1日は24時間じゃ足りないし、寝てる時間がもったいないと思っていました。


夜中は多くの人が眠っていて、その間、自分だけ

睡眠意外のことに時間を使っているという事実は何か特別なことのようにも感じていました。


ですが、実際は就寝が遅い分だけ起床も遅かったし夜更かしが私に与えてくれたものは自己満足でしかなかったのです。




夜更かしをやめると、その分起きるのが早くなりますので夜に使っていた時間を朝の時間帯に確保することが出来ます。



こうやって捻出した時間だけ、私たちは朝食を楽しんだり仕事の段取りを確認しておくことが出来ます。

時間の確保は夜ではなく何故朝にするのかについてですが、こちらをご覧ください。









個人的に、読書をするという活動が今年から活発になりました。

その中でもおもしろいと思った本の一部をご紹介します。


5つの時間に分けて仕事をするという内容の本を読みました。

起きてから一番最初の約3時間

この時間が1日で一番質の高い時間であると、この本には記されていました。

睡眠によって脳が一番スッキリしている状態は
起きてから最初の3時間

本の中では、プラチナ時間と命名されております。

この本を読んでから、私もプラチナ時間に読書をしたり、仕事のことを考えるようにしています。

よろしければお試しください。




夜更かしをやめて朝に時間を確保するということを記述致しましたが、

早く寝てもその分だけ寝てしまうという場合があると思います。


その場合それはそれで良いと私は考えております。





そもそも、私たちは毎日アラームをセットすることによって睡眠を管理していますが、

アラームによって管理された睡眠こそが、不自然で自分の体に合っていない睡眠時間だと考えることが出来ます。



つまり、睡眠状態が適正化されることで日中の活動効率が上がり、


結果として時間の確保、捻出にも繋がることになります。


新しい習慣や、生活リズムに変えることは簡単ではありませんが、
どうぞお試しください。