PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ SILKROAD: 成果に直結する自己投資と考え方、レバレッジシンキング

成果に直結する自己投資と考え方、レバレッジシンキング



少ない労力で大きな成果を生み出す。

スポーツ、経営、投資、脳科学など様々なノウハウを応用したレバレッジ思考を使って、

成果を上げるための自己投資についてです。





時間をかけ、一生懸命努力しているのに成果が上がらないのは原因があります。

時間や、精神的余裕をもちながら、人の何倍も成果を出している人との違いは考え方です。

自己投資すべきものを明確化し、無駄の少ない労力と時間で成果を上げることを実現しましょう。





レバレッジとは

てこの働きを意味します。

したがって、レバレッジシンキングとはひとつの時間を使ってひとつの成果をあげるのではなく、

ひとつの時間から無限の成果をあげるというものです。

それを実現するために必要な自己投資。

労力、時間、知識、人脈に投資をしましょう。

これらの要素について、自己投資することを常に意識することから私たちは始めることになるのです。


日々の仕事で忙しく、成果をあげられていない人は投資をして資産を築いていくという意識を持っていません。

資産を作らないので日々に追われてしまうのです。



資産を築き、資産が成果を生んでくれるようになることで私たちはリターンを得ることが出来る。

次に私たちが行うのは利益の再投資です。

投資によって生まれた利益を再投資することで利益は大きくなっていきます。


私たちはこれから自己投資の重要性とをすべき事柄についてよく理解し学ぶことで

資産=成果を大きくしていく未来を手に入れるのです。








【書評】ビジネスエリートになるための教養としての投資/奥野一成/ダイヤモンド社、労働者の考え方から資本家の考え方へ移行する

  ビジネスエリートになるための 教養としての投資 著者 : 奥野一成 ダイヤモンド社 発売日 : 2020-05-28 ブクログでレビューを見る» 「教養として投資家の思想を持つこと」 がビジネスにも繋がるという著者は言います。 奥野一成、農林中金バリューインベ...