PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ SILKROAD: 車の維持費について、維持にかかる費用と具体的な金額

車の維持費について、維持にかかる費用と具体的な金額




車が欲しい、車の購入を検討している方へ、車を維持するにあたってかかる費用についてまとめてみました。

よろしければどうぞご覧ください。



車は購入したらそれで終わりではありません。

所有することで、維持するためのお金がかかります。

これを維持費と言います。



車を持つとどのくらいの費用がかかるのでしょうか。

かかる費用について解説していきます。

最後にいくつか例を挙げて具体的な費用について記載しております。

飛ばしてご覧いただいても構いません。






1.車の購入

車を購入する際にかかる費用ですが、

・車両価格
・整備費用
・手続きなど諸経費

などがあり、すべて含めた費用、総支払金額などと言われています。

まず車を購入するのに、以上が必要な費用になります。






2.車を維持するのに必要な費用の種類

購入した後、車を所有する限り維持するために費用を払い続けます。


・ローン
・駐車場代
・ガソリン代
・保険代
・税金
・整備費用
・その他の雑費

以上が維持に必要な費用の種類になります。





     2-2.ローンの支払いとしての費用

車を一括で購入している場合、この費用は発生いたしません。

しかし、中古車の安いものを選んで購入した場合でも、2~30万円はかかります。

決して安い買い物ではありませんので、ローンを組んで購入する場合も多いでしょう。

車両金額と何回払いにするかで金額はかなり変わってきますが、

おおまかな計算で、例えば50万円の車を4年乗る場合、48回払いの約1万円と少しが毎月かかる費用のひとつということになります。






     2-3.駐車場を借りるのにかかる費用

車を使わない時に車を止める場所が必要です。

持ち家など、車を止める場所がある方はこの費用は発生しません。

月極め駐車場や、アパート、マンションの駐車場などを借りすことになりますが、

一般的には5~6千円から1~2万円が駐車場をかりるのにかかる費用となります。




     2-4.ガソリンにかかる費用

ほとんどの車はガソリンを使って走っているので、車を使用する分だけガソリン代がかかります。

料金はハイオク、レギュラー、ディーゼル(軽油)、それから走行距離、車の燃費によって違ってきます。

月5000円から1~2万円が一般的な費用になります。






     2-5.保険についての費用

何かあった時のために保険には必ず入りましょう。

自分が事故を起こさなくても、事故に巻き込まれるケースもあります

昔、私自身事故を起こしてしまいましたが、保険に入っていたので合計約200万円ほどの支払いを受けました。

もちろん安全運転を心がけていましたが、起こすつもりのないところに起こるのが事故なのです。


保険の費用ですが、これも年齢や運転歴(事故歴など)、車種によっても違ってきます。

月5000円から1~2万円が一般的な費用になります。




     2-6.税金の支払いとしての費用

車は所有しているだけで毎年燃費5月に税金を費用として支払います。

これが車税です。

車税の金額は車の排気量(大きさ)などにもよって変わりますが、

一般的には5~6千円から5万円が年間にかかる費用です。

月あたりに直して計算すると500円から5000円ほどでしょうか。

これが車税として国に支払う費用です。










     2-7.車検にかかる費用

整備費用と言ってもたくさんありますが、必ずかかる費用は車検代です。

これは2年に一度法定整備を行う義務がありますので、その際に支払いが発生する費用です。

これも車種によりますが、2年あたり5~6万円から10万円ほどかかるのが一般的な費用となります。

どこか修理が必要な個所がある場合、修理に必要なだけ修理費用がかかります。






     2-8.その他雑費

・洗車

  コイン洗車など一回500円程度から1000円、2000円の洗車サービスなどあります。

コーティングなどすると年間数万単位で費用がかかります。


・駐車料金

  無料の商業施設なども多くありますが、街中は1時間500円から1000円程度かかる場合があります。

駐車券を紛失すると数千円程度かかってしまう場合もあります。


・カー用品

  フロアマットや、シート、洗車の洗剤、車の芳香剤など値段もピンキリですが、

安いものだと数百円から高価なものだと数千円、数万円のものまであります。



何も買わない!洗車もしない!というスタイルであれば月0円ということもあるかもしれません。(笑)








3.車の維持費についての具体的例


それでは車を維持するにあたって必要な具体的な費用について書いていきます。

すべて頭金なしでのおおまかな計算です。

やはり車種、使用頻度などによってかなり前後しそうですが、参考程度にご覧ください。



①一番安いパターン 2~30万くらいの中古車 軽自動車編

・ローン     0円 安い車両を一括購入
・駐車場     0円 持ち家、実家など
・ガソリン 4000円 レギュラー約30L分(10/Lだと300km、一日10km)
・保険   6000円 軽自動車で安い保険だとこのくらい
・税金   1000円 年12000円あれば絶対足ります
・車検   4000円 2年で約10万円、このくらいあるとだいたい足ります。
・その他雑費   0円 何も買わない、洗車もしない(笑)

合計   15000円(月)

車の維持にかかる費用は最低ラインがこのくらいだと思います。

これをベースにそれぞれの維持費項目を増減して計算すると大体の維持費が計算できそうです。

狙える人気車種、ジムニー、パジェロミニなど





②約100万円(以下)くらいの中古車4年乗る場合 乗用車編

・ローン  20000円 ボーナス払いなどなし48回払い
・駐車場   8000円 
・ガソリン  5000円 約40L(10/Lだと400km、一日13km)
・保険   10000円 普通乗用車で安いとこのくらいでしょうか
・税金    3000円 
・車検    4000円 2年で約10万、このくらあるとだいたい足ります。
・その他雑費 5000円 洗車、高速、駐車料金など

合計    55000円 (月)

ローンの支払いが終われば合計からローンの費用がなくなります。

狙える人気車種、古いタイプになりますがエクストレイル、RVR、レガシーワゴン、フォレスターなど




③300万円くらいの新車や中古車、5年乗る場合 距離もそこそこ走る編

・ローン  50000円 60回払い
・駐車場   8000円 
・ガソリン  7000円 60L(10/Lだと600km、一日20km)
・保険   15000円 事故歴があっても安いとこのくらい
・税金    5000円 
・車検    5000円
・その他雑費 5000円 洗車、高速、駐車料金など

合計    90000円(月)

狙える人気車種、新型エクストレイル、CX-5、アテンザ、プリウス、ハリアー



車を維持するにあたっての一般的な費用はこんな感じでしょうか。





④500万クラスの高級車 5年乗る場合 おまけ

・ローン 90000円
・駐車場 10000円
・ガソリン10000円
・保険  20000円
・税金   8000円
・車検  10000円
その他雑費 7000円

合計  155000円(月)

高級車は維持にかかる費用も高額です。維持するだけで1か月生活していけるくらいの費用がかかりそうです。

狙える人気車種 クラウン、ランクル、CX-8、アルファード

外車だとAUDI、BMW、JEEP、Mercedesなど、選択肢はかなり広がります。

頭金なしというあり得ない条件で(笑)かなりざっくり計算してますが、おまけ程度にご覧下さい。







以上車の維持に必要な費用とおおまかな維持費、具体例についてまとめました。

最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございます。





【書評】ビジネスエリートになるための教養としての投資/奥野一成/ダイヤモンド社、労働者の考え方から資本家の考え方へ移行する

  ビジネスエリートになるための 教養としての投資 著者 : 奥野一成 ダイヤモンド社 発売日 : 2020-05-28 ブクログでレビューを見る» 「教養として投資家の思想を持つこと」 がビジネスにも繋がるという著者は言います。 奥野一成、農林中金バリューインベ...