PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ SILKROAD: 結局自己投資とはなにか?具体的にやることはひとつだけ!

結局自己投資とはなにか?具体的にやることはひとつだけ!




自己投資とは、言葉通り自分へ投資を行うことです。

自己投資というこの言葉、よく耳にしたり使っている人も多いかもしれません。

しかし、時間やお金を浪費する言い訳になっている場合が多いのも事実ではないでしょうか。

本当の意味での自己投資とはなにかもう一度考えてみましょう。

よろしければどうぞご覧下さい。




1.自己投資とは




もう一度最初からおさらいしましょう。

そもそも投資とは何か考えてみます。

投資とは今ある資産を将来のために投入することです。

つまり自己投資とは、今ある時間やお金を将来の自分のために使うことです。





2.自己投資の注意点




自己投資とは将来の自分のためになることへ時間やお金を投入することですが、

何でもかんでも時間やお金を使えば良い訳ではありません。

むやみやたらと時間やお金を使うことはただの浪費です。

自己投資をしているつもりが、実は浪費しているだけだったとならなように気をつけましょう。




3.自己投資とは学ぶこと、専門的な知識や技術の習得




結局のところ自己投資とは勉強です。そして専門的な知識や技術を習得することです。

勉強して専門的な知識や技術を習得することで、その知識や技術がいずれ収益を生むときがやってきます。

時間やお金を投資して勉強を行い、習得した専門的な知識や技術によって収益が発生する。

この段階へ到達したときにやっと投資が成功した状態となるのです。

つまり自己投資としてわたしたちが行うことは、

自分の興味があることや得意な分野について学ぶこと

専門的な知識や技術の習得です。





4.結論



以上、自己投資とは結局何なのか考えてみました。

結論は勉強すること、知識技術の習得となります。

このように結論付けた根拠について少しご説明させていただきますので、

よろしければもう少しお付き合い下さい。

そもそも投資した時間やお金は投資したとき以上に回収出来なくてはなりません

つまり、後に時間やお金を生まないものへ投資を行うということは成立しないのです。

勉強して知識や技術の習得を行い、他者へ提供することで仕事が生まれます。

そして他の人が出来ないことであればあるほどその価値は高くなります

それは自分自身の価値が高くなることです。

このように自分の価値を高めることが本当の意味での自己投資ではないでしょうか。

以上、自己投資について書かせていただきました。


最後までご覧いただきましてありがとうございます。






【書評】ビジネスエリートになるための教養としての投資/奥野一成/ダイヤモンド社、労働者の考え方から資本家の考え方へ移行する

  ビジネスエリートになるための 教養としての投資 著者 : 奥野一成 ダイヤモンド社 発売日 : 2020-05-28 ブクログでレビューを見る» 「教養として投資家の思想を持つこと」 がビジネスにも繋がるという著者は言います。 奥野一成、農林中金バリューインベ...