PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ SILKROAD: 人生と時間の使い方、チャンスを活かして人生をつくる

人生と時間の使い方、チャンスを活かして人生をつくる




わたしたちは生きている。

人生はわたしたちにとってのチャンスです。

わたしたちはチャンスを無駄にしてはなりません。

人生とチャンスについて、よろしければどうぞご覧ください。



スポンサーリンク


1.人生の希少性


人生は貴重なものです。

人生をいくつも持っている人などいません。

人生は一度しかないから貴重なのです。

しかし、わたしたちはときどき人生を大事にしないことがあります。

いや、そうではなくむしろ人生を大切にしているつもりになっています。

ただ、実際には箱にしまって大切に取っておくことが人生を大事にするということではないのです。


2.人生を大事にするとは




人生を大切に生きるということはどういうことでしょうか。

人生とはわたしたちにとって時間の集合体です。

連続した一秒一秒の時間が、一時間、一日、一週間であり、

1年、10年、100年なのです。

つまり私たちにとって人生とは、いつか終わりが来る一秒一秒の連続であるということが言えます。

時間は止めることは出来ず、取っておくこともできません。

人生にも同じことが言えるのです。

時間をどのように使うかが人生をどのように生きるかということです。

人生を大切にするということは、時間を無駄にしないことです。





3.人生というチャンスを活かす

どんな状況でもチャンスはあります。

まずわたしたちが生きているということ自体がわたしたちにとって最大のチャンスです。

死ぬ直前や、死んでしまってはどんなことも出来ません。

死ぬ前にもっと~しておけば良かったなどと後悔しても遅いですが、今のわたしたちには十分にいろいろなチャンスがあります。

自分がやりたいこと、今の自分に与えられたチャンスをよく考えて時間を大切に行動しましょう

最後までご覧いただきましてありがとうございます。


スポンサーリンク



【書評】ビジネスエリートになるための教養としての投資/奥野一成/ダイヤモンド社、労働者の考え方から資本家の考え方へ移行する

  ビジネスエリートになるための 教養としての投資 著者 : 奥野一成 ダイヤモンド社 発売日 : 2020-05-28 ブクログでレビューを見る» 「教養として投資家の思想を持つこと」 がビジネスにも繋がるという著者は言います。 奥野一成、農林中金バリューインベ...