PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ SILKROAD: ハイリターン、自分の為は人のため社会の為

ハイリターン、自分の為は人のため社会の為


夜, 市, 太陽, 日没, 会社, 群衆, 人々, 女の子, ネヴァ川, サンクトペテルブルク ロシア

人のために何かをすることは良いことです。社会のために何かをすることも良い

わたしたちは何事も自分のために行います。

しかし、ときには自分以外を優先させるということも必要です。

人のため、社会のために行動することは結果として自分のためにもなることがあるからです。

よろしければどうぞご覧下さい。


スポンサーリンク






1.自分のために生きる


人は自分のために生きています。

自分を優先させること、自分を守ることはわたしたち人間の本能かもしれません。

そしてそれは悪いことではありません。

自分の命、自分のために行動する、自分を優先する、自分を守ることは決して悪くない

しかし、わたしたちにとって必要な考え方

人のこと、社会を優先する考え方、姿勢、行動です

なぜなら人のため、社会のために行動することは結果として自分のためになることだからです。






2.人のため、社会のため


ガーベラ, 黄色, マクロ, 花, 塞ぎます, 自然, 植物, 花びら, 詳細, 植物学, 装飾, 美容室

人のため、社会のために行動することはなぜ良いのでしょうか。

結果的に自分のためになるとはどういうことでしょうか。

人のために何かをするということは、人に貸しを作ることです。

人に貸しを作るというのは簡単なことではありません。

貸しは必ず帰ってくるとは限らないからです。

貸したものを回収できなければ、その貸しは無駄になってしまいます。

だからこそ、先に貸しを作るという行動が出来る人は信用されます

信用はお金では買うことが出来ません。

信用はわたしたちの行動によって生まれていきます。

人のために何かをすることは信用を得るということです。

しかも人に貸しを作っていくと、いつかその貸しが清算されます。

人にために行動をすると、信用を手に入れることが出来るうえに貸しが返ってくるのです。

これは社会のために何かをするということにも同じことが言えます。

つまり、人のため社会のために何かをすることは、結果自分のためになるのです。


スポンサーリンク





3.結論


人のため、社会のために行動することは貸しを作っていくようなものです。

貸しを作っていくことでわたしたちは貸しの回収と信用を得ることが出来ます。

信用は目に見えませんがとても価値のあるものです。そして信用を得ることは簡単ではありません。

貸しの回収は実はおまけのようなものです。

本当に大切なことは人のため、社会のために行動して信用を手に入れるということです。

人のため、社会のために何かをすることは信用を生み出します。

自分以外のことを優先することは損をしたような気持ちになるかもしれませんが、

目先の損を取り、長期的な信用を手に入れるのです。

人のため、社会のために行動を起こしましょう

以上、最後までご覧いただきましてありがとうございます。


スポンサーリンク





【書評】ビジネスエリートになるための教養としての投資/奥野一成/ダイヤモンド社、労働者の考え方から資本家の考え方へ移行する

  ビジネスエリートになるための 教養としての投資 著者 : 奥野一成 ダイヤモンド社 発売日 : 2020-05-28 ブクログでレビューを見る» 「教養として投資家の思想を持つこと」 がビジネスにも繋がるという著者は言います。 奥野一成、農林中金バリューインベ...