PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ SILKROAD: 【書評】コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画/冨山 和彦

【書評】コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画/冨山 和彦







コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画/冨山 和彦


星7

  本書は「コロナショックという修羅場を生き残るための経営を共有する。」という目的で

冨山和彦氏によって一週間で書き上げられ、緊急出版されました。

全118ページ、厚みのない本なのですが内容はかなり濃く読みごたえがあります。   

特に、第2章の「企業が、個人が、政府が生き残る鍵はこれだ」が非常にリアリティのある有益な内容です。



  企業の成長や生き残りを考える際に重要視されるのは優先順位です。

優先順位の話になるとよく登場する火災や外科手術の例えがわかりやすいのですが、 

本書の、トリアージという医療の言葉を使った「トリアージ経営」についての記述が的確でした。

他、コロナショックによって社会がどうなるか危機が世界に与えてきた作用などが巧みに書かれた良書です。


コロナショック・サバイバル 日本経済復興計画/冨山 和彦

是非ご覧ください。




  また続編、コーポレートトランスフォーメーション 日本企業復興計画

2020年6月刊行予定です。こちらも要チェックです。