PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ SILKROAD: 【書評】サクッとわかるビジネス教養 地政学、奥山真司/新星出版社、世界平和を実現するために必要な精神

【書評】サクッとわかるビジネス教養 地政学、奥山真司/新星出版社、世界平和を実現するために必要な精神





地政学とは、地理的に主要な3つのエリアを巡る、国々の動向。



ビジネス教養 地政学 サクッとわかるビジネス教養


本書はタイトルの通り、地政学のことがサクッと分かります本です。



そして、極限までシンプルにした内容によって、本当に見るだけで会話が出来ます

日本と他国の関わり、米露中、ヨーロッパと中東など国際問題についての理解が深まります。



貿易や物流の効率化を行うべく、各国が自国にとって有利になるよう衝突を繰り返しています。

背景にある思惑を知ることで、今後の世界情勢を幅広い視野で見ることが出来るのではないでしょうか。



「どのような状態が世界平和なのか」という世界観は、国や人、民族、宗教などによって大きく異なるからです。人々が、"自分たちに都合の良い平和"を求めるからこそ、絶えず争いが起こり、平和を求めること自体が、争いのタネにすらなっています。(引用、サクッとわかるビジネス教養地政学、奥山真司/新星出版社)



本当に世界平和を望むなら、自分のことばかり考えるのをやめる必要があるのではないでしょうか。

わたしたちはひとりひとり、それぞれ違っています。考え方や価値観、経験、能力など皆違います。



同じ地球で生活している以上、違いを認め、理解しようと努め、お互いが「相手にとってどうか」を考えて行動することが必要です。




多くの人にこのような精神と行動が芽生え、世界中に浸透していくことで平和な世の中になることを強く期待します。




サクッとわかるビジネス教養 地政学 奥山真司/新星出版社



是非ご覧ください。






【書評】ビジネスエリートになるための教養としての投資/奥野一成/ダイヤモンド社、労働者の考え方から資本家の考え方へ移行する

  ビジネスエリートになるための 教養としての投資 著者 : 奥野一成 ダイヤモンド社 発売日 : 2020-05-28 ブクログでレビューを見る» 「教養として投資家の思想を持つこと」 がビジネスにも繋がるという著者は言います。 奥野一成、農林中金バリューインベ...