PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ SILKROAD: 7月 2021

【書評】時間と空間を操る「量子力学的」習慣術、村松大輔、サンマーク出版/自分を「大事に」「生かす」こと、と持続可能性


多くの研究や実験によって、時代と共に様々なことが分かってきています。

 空気は目で見ることは出来ませんが、確かにそこに存在しています。

目に見えていないけど、存在しているたくさんのこと。




量子力学の基本的な構造と応用による習慣術が本書の内容です。



人間の体は細胞で出来ています。


細胞のつくりをさらに細かく見ていくと、素粒子にたどり着きます。



素粒子のひとつに光子(フォトン)があるのですが、この光子の働きと仕組みについて本書でとても丁寧に解説されています。




感謝や祈り、自己肯定感、どれも人生に必要なものですが、量子力学との関係があったことを知って、今まで何となくしか説明が出来なかったことの構造を理解することが出来ました。



今までスピリチュアル的な扱いを受けていた思想や行動も、科学的根拠で説明がつく時代の訪れを感じます。



実際に本書を読んで

特に大事だと感じたポイント。



1.自分を生かす

得意なことで人、社会へ貢献。



2.自分を大事に
自分がやりたくないことをしないし、人にもさせない。



3.自身が喜ぶ形で存在し、喜びを広げる

自身がワクワクすることをして、周りへ広げる。



自分も、他者も幸せに。


色々と大事なことが書かれているのですが、重要なポイントは「すべての人が」、「自分らしく」というところではないでしょうか。このような価値観は、SDGsな考え方にも沿っていて、持続可能性も感じます。



量子力学の研究が、今まで以上に進んで、世の中の隅々まで浸透していき、世界が愛と感謝で包まれることを祈ります。



すべての人に読んでもらいたい本。


読んで、自分を大切にして、喜びを広げ、世界が幸せになりますように。



時間と空間を操る「量子力学的」習慣術/村松大輔/サンマーク出版



是非、何度もご覧ください。




【書評】究極の神チャート術 株は3つのサインが読めればいい!相場師朗、SBクリエイティブ

 




チャート術を使って株式投資で利益を出す方法について本書は書かれました。


ロウソク足と移動平均線など実際のチャートを使って解説。


オリジナルの言葉を使って初心者にも分かりやすいよう丁寧に説明されています。




空売りや、デイトレなどの短期売買、米国株についても本書で解説されていますので、株式投資について幅広く知ることが出来ます。



株の本に共通して書かれていることで、わからない場面ではなにもしないこと。というものがあります。



基本的なことですが、改めて、「何もしないで待つ。」ことの重要性を感じました。




分かっていることと出来ることは違う。と著者は言います。


独学で技術をマスターしようと思ったら、一度、読んだだけで、できるような気になってはいけません。(引用、38年連戦連勝 伝説の株職人が教える 究極の神チャート術、相場師朗、SBクリエイティブ)




理論を理解することと再現できることは違います。


本書を読んで、実際にトレードを重ね、理解を深めていくことでやっと結果が出る。




簡単なことではありませんが、理論上、億を目指せるのが株式投資ではないでしょうか。


夢がありますよね。



夢を現実に。今後のトレードに使える技術を是非チェックしてみて下さい。




【書評】MONEY 30歳で150億稼いだ私の思考法、ロブ・ムーア、マガジンハウス/わたしたちとお金と社会の成り立ち

 




本書は、タイトル通り、著者が30歳で150億稼いだ思考法について書かれました。



1~2章は、お金について書かれていて、「そもそもお金とは何か」を考えなおす必要があるかもしれない。と本書を読んでみて改めて思いました。



お金とは、そのもの自体に価値はありません。

モノやサービスと交換するための道具である。ということは本書にも書かれています。



貨幣は物理的に自己増殖しません。

自分以外の人に「モノやサービスを提供し、その対価として受け取る」というのが多くの人のやっている「仕事」というものです。




人間はひとりひとり違いますから、得意なことや苦手なことがあります。



誰かにとっての出来ないことや、やりたくないことが、

自分にとっての得意なことや、やりたいことだったりするのです。



こうした需要と供給で社会は成り立っています。



根本的な社会の成り立ちとお金についての認識を再確認しました。



ここからがわたしたち一人ひとりにとっての本題です。



具体的にどのようにしてお金持ちになるのかという道筋やテクニック、時間とお金の使い方等については本書の3~6章で紹介されています。




最後に著者はこのように述べています。

ありのままの自分でいよう。自分の中の欲求を解き放ち、やりたいことを仕事にしよう。やりたいことを世界と分かち合い、人のために働きながらも、とことん自分を貫こう。もっと知り、もっと稼ぎ、もっと世界に与えるために。(引用、MONEY30歳で150億稼いだ私の思考法、ロブ・ムーア、マガジンハウス) 




やりたいこと、好きなことや得意なことで社会に貢献するというマインドは、脳のRAS(毛様体賦活系)という部位が持つ機能が関係しています。




最近では脳科学、心理学、量子力学などの科学分野で研究結果が出てきています。




自分を活かし、自分が喜ぶ形で存在し、その喜びを広げる。

Youtuberと呼ばれる人たちが社会に多く表れ、現に世界はこのような形になってきていると感じます。



このような価値観が普及した世界がどうようになるのか、楽しみです。




詳しく知りたい方は、

MONEY30歳で150億稼いだ思考法、ロブ・ムーア、マガジンハウス


是非ご覧ください。