PVアクセスランキング にほんブログ村 人気ブログランキングへ SILKROAD: 【書評】MONEY 30歳で150億稼いだ私の思考法、ロブ・ムーア、マガジンハウス/わたしたちとお金と社会の成り立ち

【書評】MONEY 30歳で150億稼いだ私の思考法、ロブ・ムーア、マガジンハウス/わたしたちとお金と社会の成り立ち

 




本書は、タイトル通り、著者が30歳で150億稼いだ思考法について書かれました。



1~2章は、お金について書かれていて、「そもそもお金とは何か」を考えなおす必要があるかもしれない。と本書を読んでみて改めて思いました。



お金とは、そのもの自体に価値はありません。

モノやサービスと交換するための道具である。ということは本書にも書かれています。



貨幣は物理的に自己増殖しません。

自分以外の人に「モノやサービスを提供し、その対価として受け取る」というのが多くの人のやっている「仕事」というものです。




人間はひとりひとり違いますから、得意なことや苦手なことがあります。



誰かにとっての出来ないことや、やりたくないことが、

自分にとっての得意なことや、やりたいことだったりするのです。



こうした需要と供給で社会は成り立っています。



根本的な社会の成り立ちとお金についての認識を再確認しました。



ここからがわたしたち一人ひとりにとっての本題です。



具体的にどのようにしてお金持ちになるのかという道筋やテクニック、時間とお金の使い方等については本書の3~6章で紹介されています。




最後に著者はこのように述べています。

ありのままの自分でいよう。自分の中の欲求を解き放ち、やりたいことを仕事にしよう。やりたいことを世界と分かち合い、人のために働きながらも、とことん自分を貫こう。もっと知り、もっと稼ぎ、もっと世界に与えるために。(引用、MONEY30歳で150億稼いだ私の思考法、ロブ・ムーア、マガジンハウス) 




やりたいこと、好きなことや得意なことで社会に貢献するというマインドは、脳のRAS(毛様体賦活系)という部位が持つ機能が関係しています。




最近では脳科学、心理学、量子力学などの科学分野で研究結果が出てきています。




自分を活かし、自分が喜ぶ形で存在し、その喜びを広げる。

Youtuberと呼ばれる人たちが社会に多く表れ、現に世界はこのような形になってきていると感じます。



このような価値観が普及した世界がどうようになるのか、楽しみです。




詳しく知りたい方は、

MONEY30歳で150億稼いだ思考法、ロブ・ムーア、マガジンハウス


是非ご覧ください。